遠くの羊から~印象のストール展 

遠くの羊から~印象のストール展、恙無く会期を終えること出来ました。

ご来場くださった方々、関係者の皆皆さま、ありがとうございました。

会期中、フェイスブックページインスタグラムではライブ配信もしていました(ご視聴くださった皆様ありがとうございます)。

追ってネットショップでお求め出来るようにします。ご興味ある方は、BASEショップご覧ください。

展示会のご案内

遠くの羊から~印象のストール展

シルクシフォンとファインメリノのストールの展示会が本日より開催されます。

会期:2020年8月4日(火)~9日(日) 11:00~19:00(最終日は16:00閉場)

場所:ガレリアオリザ 北海道帯広市大通南6丁目14-1 ミントカフェ内

会期中、FBページにてライブ配信行います。来場のお客様のご様子によって変動すると思うのですが、

平日は12:00~13:00

土日は15:00前後

を予定しております。詳細はイベントページをご確認ください。

店主のFBページの仕様なのか、コメント欄がライブ中オンタイムで確認できません(8月4日現在)。改善出来たら夢の双方向配信…

会期中はほぼ在廊しております。

ミントカフェさまのコーヒーを飲みにいらしてください^^

先人の、手仕事の。

大樹町のサフォークさんとご縁いただきまして、昨日と今日、八千代のカウベルハウスにて洗い干してきました。

帯広市畜産研修センター(カウベルハウス)周辺は、今時期は新緑がとても美しいです。

 

昨日つけこんだ羊毛をすすいで濯いでススイデ…(笑)
半分はカウベルハウスの乾燥室へ。
半分は自宅に持ち帰って日が陰るまで広げております。
私は毛を洗うのはそんなに上手ではないし、根気良くもないので、スカーディングやフリースを買い付けるときの基準の一つに
「私の手に負えるかどうか」というのがあります。
そのフリースが、私が出来る洗い方できれいになって、お手に取ってくださる方が喜ぶものを作れるかどうか、という自分の力量とな兼ね合いと申しますか…もちろん、私が「すみません無理です」と思うような状態の羊毛も、美しく人を幸せにするものに作り替えるクラフターさんはたくさんいて、尊敬するばかりです。
よくよく考えると、もともとホームスパンは、良い部分は市場に出荷し、売り物の質を落としてしまうような汚れが強いお腹やお尻周りの毛を自宅用に加工したものが起源と言われています。
憧れてやまない「@みちのくあかね会」さまも、ベリーを使っての織物も発信されており、そして、ばーちゃんとひつじでお世話になっているお姉さま方の中には、「きれいな部分をこっそり自分用に抜き取ってさ!」といたずらを打ち明けるような素敵な笑顔で語ってくださる方もいて、私が「手に負えないなぁ」と感じている部分を、丁寧に洗い、ゴミや汚れを落とし、使えるようにしたのがスタンダードだったのでしょう。
北国の冬の厳しささから、ご家族を守るために。
今のようにふんだんにお湯なんて使えないわけで、北海道の水は今だって夏も手がいたくなるような冷たさで、洗剤だって高級品で。
どれほどの労苦と手間をもって、毛を洗っていたのでしょう。
少しでも可愛くなるように心地よいように工夫を凝らす、その時間を愛おしく思いながら、紡いだり編んだりしていたのでしょう、
そう思いいたりまして、昨日、フリースを状態に応じて選別しながら、いつもは手に負えないと土に混ぜ肥料に変えてしまう部分を、今回は洗ってみました。
結果は、 惨敗(笑)
 9時半から6時間、手がふやけるまでわちゃわちゃやっておりましたが、ごみが落としきれませんでした(八千代の乾燥室に置かせていただいた分です)。
まぁ、細く柔らかい部分もあってそのせいで撮りにくいというのもあったのですが…←言い訳(笑)
カードかけ→紡ぎ、と工程を進めるごとにごみが落ちると思うので、引き続き頑張ります♪
何はともあれ、昔の人は本当にすごい!
タイムスリップして当時の洗い方教わりたいです(本気)
#わたしはひつじ
#洗毛 #たいきのひつじ
#帯広市畜産研修センター #カウベルハウス
#羊毛加工室

Misin&Eats様で”わたしはひつじ”をお買い求めいただけます。

<ものづくりカフェ Misin&Eatsさまで、委託販売をしていただけることになりました>

Misin&Eats → https://misin-and-eats.com/

帯広市春駒通りにある、ものづくりと十勝産食材をふんだんに使ったボリューミーなサンドイッチが気軽に楽しめるお店です。

紡毛機、ニードルフェルト、国産羊毛など簡単な羊毛クラフトが出来る道具も常備されており、わたしはひつじも月に1回ほどメンテナンスを兼ねて「Misin&Eatsにわたしはひつじがいる日」というイベントをさせていただいております。

このたび、店主さまより

「このご時世、イベントが軒並み中止となり無店舗営業をしている作家さんは大変でしょ」

との温かいお気遣いいただきまして、出来る羊毛クラフトワークショップの参考になりそうなものを置かせていただきました。

紡毛機が置いてあるあたりに、なちゅらる ぴよ。、まんまるひつじ、お花のブローチ、ブックマーク、ストールを。

こちらにないものでご覧になってみたい作品がありましたら、Misin&Eatsさんにお持ちしますので、お問い合わせください(^人^)

 

メエさんとミイさんの毛で

はじめのいっぽ(https://www.facebook.com/hajimenoippo.yayoi/)さんの看板羊、ミィさんとメェさん。
土曜日に毛刈りがされたということで、洗毛のご相談を受けお邪魔してきました。

の子はどっちだろう…とにかく懐っこい!

ふっくらまるまる、毛にも変な脂がないし、本当に大切に大切に可愛がられているんだなぁ、というのが伝わってきてほっこりしました。

せっかくなので居合わせた児童さんと先生にお手伝いいただき、少しずつ揺すり洗いしていただきました。

40℃くらいの薄い石鹸水に浸して、毛の根元をもってフリフリ…ぬるめのお湯ですすぐと驚きの白さに!

驚きの白さに!

去年「はじめのいっぽ」にやってきたミイさんとメエさんの毛で、児童さんや皆さんでタペストリーを作りたいのだそう。

洗って染めて解して梳かして紡いで編んで、という手仕事のお手伝いを、ちょこちょこさせていただけることになりました。

ありがとうございます!

#わたしはひつじ
#はじめのいっぽ 弥生
#洗毛
羊さんの出身牧場は、#愛二牧場 の #コリデール × #ポールドーセット