ばーちゃんとひつじ in さらべつ

Hitsuji Noteさまからいただいたご縁で、更別町シルバーハウジングの皆さま、羊毛ほぐしをしていただいてます。

現在、更別町にはめん羊農家はいないのですが、参加してくださっている皆様からお話伺うに、彼女たちが小さい頃は2~3頭羊を飼われていたご家庭が多かったようで、

「糸にするのは母親がやってたけど、私が弟たちのために手袋や靴下編んでいたよ」

「頭突きされそうになっておっかなくてねぇ」「そうそう、(頭突きする前に)後ろに下がるの」

「こんなことが仕事になるんだねぇ、父親がしてたし小さかったからあまり覚えていないけど、刈ったらそのまま袋に詰めてどこかに送っていたような…」

「私はあんまり上手じゃないけど、一つ上の兄が編み物上手でねぇ」

「これどうします?二度刈りしたみたいな短い毛」

などなど、羊から毛を収穫してその毛を扱ていた人ならではのお話をたくさん聞かせていただきました。

コロナ下で、お茶会したり運動したりなど、今までできていた集まりやお出かけが出来ないまま家に引きこもって過ごす1年だったそうです。

マスクをつけ、肩が触れ合わない程度の距離で、話をしながらの手仕事。皆様仕事が早くて、1.3㎏の洗い済み羊毛はあっという間に半分はゴミが落とされふわふわになりました。

この間お茶を飲んだりもせず、元介護職としては「水分補給しなくて大丈夫かしら…(^▽^;)」と心配になったりもしましたが、ご高齢の皆さまご自身が、それぞれに集団で生活する際に留意すべきことをされていて、私も引き続きワークやイベント、私生活でも感染症拡大予防に務めようと改めて思いました。ワクチンも出来たし、あとちょっと!ですよね^^

「みんなと話しながら仕事して、これでお金もらえるならこんないいことないねぇ」

と笑っていただけて、

丁寧なお仕事していただいて、

羊の話や昔のお話聞かせていただいて、

得る物ばかりです。本当にありがとうございます。

これから毛刈りのシーズン! 2021年の収穫も始まりますしまだまだ2020年に収穫したフリースたくさんあります(笑)、引き続きよろしくお願いいたします!

ばーちゃんとひつじプロジェクトにご興味ある方は、メールフォームからご連絡いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA